年間行事

普段のスクーリングや試験などのほかに、職場体験やふれあい合宿などの行事も盛りだくさん。
勉強もがんばって、イベントもとことん楽しむ!そんな充実した毎日が、つくば開成福岡高等学校にはあります。

平成28年度(2016年4月~2017年3月)

社会体験学習 バスツアー 3月6日

3/6(月) 1年生・2年生が社会体験学習の一環として、筑前町立大刀洗平和記念館・
ムーンスター久留米工場・久光製薬九州本社・鳥栖工場の見学を実施しました。


大刀洗平和記念館では、記念館内の見学、映像鑑賞、ピアノBGMと朗読を拝聴し、
平和の大切さ、命の尊さを心身ともに感じることができました。

久留米では株式会社ムーンスターを見学。一足の靴ができるまでの工程を工場を回りながら見学し、
社員の方の説明からは、久留米のゴム産業の発展の歴史や、商品開発に対しての情熱を学ぶことができました。

最後に見学をしたのは、久光製薬九州本社・鳥栖工場。主要製品である「サロンパス」の製造工程を見学。
説明や映像を通して、世界に誇れる日本の新しい貼布薬の可能性や、企業としての取り組みを学ぶことができました。

今回の見学を通して日本の技術の高さや、企業のものづくりに対する情熱を学び、
平和学習では、人を思いやるこころ、命の尊さを感じた充実した一日となりました。

卒業式 3月2日

小雨の降る中、たくさんの保護者の方に見守られながら、卒業式が行われました。
制服はもちろん、スーツなど服装もきちんと整えた三年生たちは本当に立派で、
高校生活を見事に締めくくる晴れ姿を見せてくれました。
続く立志式では、代表の卒業生が、若い力に満ちた頼もしい抱負を語り、
これから大きく羽ばたいていく卒業生たちに惜しみない拍手が送られました。

裁縫実習 2月17日

1年生を対象に、裁縫実習を行ないました。男子も女子も、あまり裁縫をする機会がないためか、
針に糸を通す手つきも覚束ない様子で、黙々と手を動かしていました。
作品が出来上がるとみんな一様に笑顔になり、満足した表情でした。

研修旅行 2月6日~8日

2年生の特進とCDクラスの生徒たちが二泊三日の研修旅行に参加しました。
石垣島や竹富島の豊かな自然に触れ、寝食を共にし、クラスメート同士の距離も近まった有意義な時間となりました。
また数日後には報告会も行なわれ、生徒達はそれぞれの担当箇所をパワーポイントなどを使って説明し、
皆熱心に耳を傾けていました。こうやって振り返りをすることで、あらためて理解も深まりました。
高校時代の忘れられない思い出になったことでしょう。



薬物乱用についての講演会 12月12日

12/12(月)、3年生を対象に外部から講師をお招きし、薬物乱用についての講演会を行いました。
薬物が身近になっていること、乱用の恐ろしさなどについてお話をうかがいました。
友人関係を通じて広がることも多い薬物。もし実際に友達に誘われたら・・と、自分のこととして捉えてみると
断わることの難しさも想像ができ、これも薬物蔓延の原因の一つなのだと理解しました。
正しい知識と強い意志を持って臨むことが薬物から身を守る術であることをしっかりと教えていただきました。

社会体験学習 12月2日

12/2(金)、1年生が社会体験学習の一環としてクリーンパークの見学に行きました。
福岡市の膨大なゴミを処理する巨大な焼却炉や最新の設備に驚くことばかり。
私達の毎日の暮らしが、このような形でも支えられていることを実感しました。
リサイクルやリユースをしてゴミを減らすことが地球にやさしいということは知っていますが、
この施設を見学し、ゴミ問題が私達自身に直結していることを再認識しました。

福岡調理専門学校 11月7日

11/7(月)、2年生が社会体験学習の一環として福岡調理専門学校に行きました。
今回はきれいなキッチンで調理実習にチャレンジです。作るのはなんと「かつ丼・小鉢・味噌汁・デザート」の和食セット!
普段料理をしない生徒は最初不安そうでしたが、お手本を見てから調理室に行き、福岡調理師専門学校のお手伝い生徒さんの
ご協力もあって、無事においしく完成させることが出来ました。
みんな、なかなかコック姿が似合っています。自分で作った料理は、感慨もひとしおですね。

アーチェリー 11月4日

11/4(金) 3年生の生徒がアーチェリーを体験しました。
始めは弓を持たず、ゴムを使って正しい姿勢の練習です。それから丁寧な説明を受け、弓を手にしました。
持ち方がわからず、恐々とぎこちない様子だった生徒達も、だんだん慣れてきて笑顔に。
最後は風船を的にしましたが、全員的中!めったにない貴重な体験でした。

異文化交流会 10月31日

10/31(月) 2年生で異文化交流会を開催しました。
毎年、九州大学の留学生をお招きして実施していますが、今年来ていただいたのはベトナム出身の4人の留学生。
専門はそれぞれですが、全員工学部で日々学ばれています。学校の話や食べ物のことなど、たくさんの画像と共に
詳しくお話いただき、ベトナムの文化に触れることができました。また、通貨の紹介の際には実際の紙幣をお持ちいただき、
デザインや材質など日本のお金との相違点にみんな興味津々でした。後半は各班に分かれてゲームをしながら会話をし、
実り多い楽しいひと時となりました。

ふれあい合宿 10月18日~19日

10/18(火)、本科の1年生が波戸岬に1泊2日のふれあい合宿に行きました。
少し寒かったものの天候にも恵まれ、ライフジャケットを着てカッターも体験しました。
二十人も乗れる船を漕ぐのは初めてという人がほとんど。二人で1本のオールを使うのですが、
後で感想を聞いてみると、それぞれが「相手のほうが自分より力が要るのではないか」と思いながら漕いでいたことが判明。
思いやりのある優しい子が多いことに感心しました。食べ慣れているカレーも、自分たちで作った味は格別だったようです。
たくさんの楽しい思い出がお土産となりました。

前期終業式 9月16日

特進クラスの終業式が行われました。まだ残暑も厳しい9月半ばですが、
生徒たちは通学服やスーツに身を包み、校長先生のお話を真剣な表情で聞いていました。
式の途中、作文で入賞した生徒の表彰もあり、級友の快挙に大きな拍手が送られました。

壱岐ふれあい合宿 9月1日~2日

本科の3年生が壱岐に行きました。フェリーで博多港から出発。
天候にも恵まれ、猿岩やイルカパークの見学、イカの一夜干し作り体験、マリンスポーツなど盛りだくさんの一泊二日でした。
みんなでよく遊び、よく食べ、よく語らい、楽しい思い出ができました。

24時間テレビ 8月27日~28日

今年も24時間テレビ「愛は地球を救う」の募金活動に2日間にわたって参加しました。
8月28日(日)は、あいにくの雨でしたが、生徒たちは「ご協力お願いします」と笑顔で呼びかけていました。
たくさんの人通りのある中で大きな声を出すことは勇気のいることですが、足を止めて募金をしてくださる方々からの
あたたかい声援に励まされ、時間の限り募金活動を精いっぱい続けました。
多くの方々の他人を想うやさしさに触れ、たくさんのことを学んだ貴重な体験となりました。

同窓会・ホームカミングデー 8月20日

本校は福岡県の認可校として新しくスタートし、今年度、同窓会が発足しました。
それを記念しこの日行われた講演会には、在校生のみならず同窓生や保護者も参加し、「はなちゃんのみそ汁」の
著者である安武信吾さんのお話に耳を傾けていました。
その後初めての同窓会総会が行われ、頼もしい卒業生の姿に本校のこれまでの歩みを感じました。
そして引き続き、毎年この時期の恒例となっている「ホームカミングデー」が開催され、卒業生たちと在校生が交流しました。
ホームカミングデーは卒業生にとっては久しぶりのうれしい再会の場であり、在校生は年齢の近い先輩たちの話を聞き、
勇気づけられる貴重な機会です。みんなの笑顔を見ながら、こうして一年一年、バトンをつないでいくことの大切さを感じました。

全国高等学校定時制通信制 陸上競技大会 8月11日~14日

晴れ渡った空の下、東京の駒沢オリンピック公園陸上競技場にて、第51回「全国高等学校定時制通信制 陸上競技大会」が開催されました。
本校からは2人の生徒が出場し、日頃の練習の成果を見せてくれました。
初日は練習会と開会式。2日目、3日目は予選を経て準決勝を勝ち抜き、そして迎えた最終日。決勝戦。男子800mでは、1分57秒62という
自己ベストの記録を出し、昨年に引き続き優勝しました。また、女子は3000mで4位、800mでも5位に入賞し、笑顔で今年の大会を終えることができました。

マネー講座 7月22日

今日はキャリアデザインクラスの終業式。前期を振り返りながら先生のお話を聞いた後は、校歌を斉唱しました。やさしい思いにあふれた歌詞を
行事のたびに歌い、卒業する頃には生徒一人ひとりにとって大切な一曲になっていることでしょう。
その後は、1年生を対象に、外部の講師をお招きしマネー講座を行いました。インターネット上の金銭関連のトラブルやその回避方法について学びました。
今や日常生活では手放せないほど身近になったスマートフォンやパソコン。安全に使うために役立つ知識を教えていただき、有意義な時間となりました。

九州造形短期大学見学 6月17日

九州造形短期大学の見学に行ってきました。陶芸や写真、フィギュアや絵画があちこちに飾られていて、どこもにぎやかな空間でした。
施設見学の後、なんとアニメーション制作を実際に体験しました!これはコマ撮りアニメーションというもので、動かしてはカメラで撮り、
動かしては撮り…という地道な作業を続けてやっと動画になるというものです。わずか数秒ですが、頑張って作った動画に愛着がわきました。
班によって趣が違い、それぞれの良さが出ていました。難しいけれど面白い造形の魅力を十分に感じることができた一日でした。

花壇ボランティア 6月13日

ここは、須崎公園にある「フラワースポットつくば」。年に数回、苗の植え付けや草取りなどを生徒と職員で定期的に行っている花壇です。
この日は、中央に薄紫の花をいっぱいにつけたアガパンサスの周りを囲むように、トレニアとマリーゴールド、コキア等の苗を植えました。
花に熟練された先生の指導のもと、初めての生徒も手際よく、優しく、苗を次々に植えていきました。彩りを工夫したり、間隔を調整したり…
生徒たちも職員も汗だくになりながらの作業でしたが、色とりどりの花々でいっぱいになりました。
恵みの雨の季節、梅雨。気持ちが沈んでしまいそうな時はぜひ、須崎公園にお立ち寄りください。美しいお花に癒されますよ。

春季理科観察会 5月27日

室見川で行われた観察会に参加しました。生徒たちは、「室見川再生を語る会」の方々による詳しく分かりやすい説明にメモをとりながら耳を傾けていました。
草刈りが行われ、植物が少ないことが懸念されましたが、珍しい「ジャコウアゲハ」の卵も見ることができました。普段は目にとめない植物を見たり、触れたり
することができ良かったです。「これ食べられるよ。」という先生の説明に好奇心旺盛な生徒は「これトマトの味がする。」と口にしては笑顔で話していました。

ふれあい合宿 5月16日~18日

2泊3日でふれあい合宿を行いました。スポーツや事前準備期間に練り上げた企画を発表するディスカッションなど生徒たちは皆、
真剣に取り組み充実した時間を過ごすことができました。普段の授業を離れ寝食を共にすることで、生徒同志もぐっと距離が
近くなったようです。帰校後、以前にもまして生徒たちの明るい声が聞こえるようになりました。これからの授業への取り組みも
更に積極的になっていけると思いました。

ラブアース・クリーンアップ2016 5月15日

「ラブアース・クリーンアップ2016」は、市民・企業・行政が協力し、力を合わせた福岡市環境局企画の地域環境美化活動です。
市内約200会場で実施され、毎年たくさんの市民が参加しています。本校では今年も天神地区の公園を中心とした清掃活動に参加しました。
植木の中のごみまで探し出し、汗をいっぱいかいて、きれいになった公園でとてもさわやかな気持ちになることができました。終わった後のみんなの笑顔が素敵でした。

入学式・歓迎式 4月7日

平成28年度 入学式・歓迎式を4月7日(木)に行いました。
式の中では、在校生有志による心温まる(楽器)演奏があり、緊張ぎみであった入学生の心も和み新しい高校生活に胸を膨らませているようでした。
また、新入生代表の力強い誓いの言葉が述べられ、私たち教職員一同心強く感じられました。
新入生の皆さんにとって、これから迎える高校生活が充実した日々となるよう精一杯フォローしていきたいと思います。