キラキラ

2015年8月 第50回 全国高等学校定時制通信制陸上競技大会 主催:(公財)全国高等学校定時制通信制教育振興会他

8月12日から15日にかけて東京の駒沢オリンピック公園陸上競技場で全国高等学校定時制通信制陸上競技大会が開催されました。本校のF君は、男子800m部門と男子4×400mリレー部門に出場しました。日頃の練習の成果を発揮し、見事に男子800m部門で優勝しました。

2015年3月 全国高校生MY PROJECT AWARD2014 主催:認定NPO法人カタリバ

地域やコミュニティの課題解決に取り組む「マイプロジェクト」に挑戦してきた高校生が一堂に会する表彰イベント「全国高校生MY PROJECT AWARD2014」が2015年3月29日(日)東京で開催されました。58チームのエントリーから選考を勝ち抜いた35のプロジェクトチームが集うこのイベントには、北は岩手から南は沖縄まで、全国から77名の高校生が集まり、それぞれの活動を振り返り、学びと想いを発表しました。
本校2年生のMさんは、自らの経験をもとに、昨年11月から不登校支援の活動を始めました。そして今回、仲間とともにこのイベントに参加し、自分たちの活動について発表。予選を勝ち抜き、見事1位を獲得しました。

※以下はMさん自身の言葉です。
「逃げ出したい、帰りたいという気持ちの反面、色んな方に笑顔で声掛けしてもらえたおかげで、もちろん緊張はしたけど、せめて楽しもう!と思えた。そして予選を勝ち抜き、ついに1位に!
驚いた、嬉しい!努力が報われた…。
私たちは、不登校経験のある高校生・大学生で活動している。それぞれに辛い過去があると思う。私だって辛かった。でも、一番になったことより嬉しかったのは、会って間もない人たちから私たちのプロジェクトについての考えや思いを言っていただけたこと。一生懸命話し掛けてきてくれるみんなが、きらきらして見えた。…それだけで、あの不登校だった頃のことは、無駄ではなかったと感じることができた。プレゼンでは、およそ240人の前で笑顔で話すことができ、人前で話すのが苦手な私だって、自分の話を人に伝えることができるんだと気付くことができた。
これも、不登校にならなかったら、仲間に出逢わなかったら、アワードに出場することを決めなかったら、『あのとき』逃げていたら、出来なかったこと。本当に色々な方に支えられているのだと改めて思う。 そのみなさんに感謝しながら、このプロジェクトと成長して、そしてまたあの場所でプレゼンがしたい」
「認定NPO法人 カタリバ」のホームページより

2014年11月 日本学生科学賞 努力賞を受賞「アリの個体数と接触行動の関係」 主催:読売新聞社

小さいときから蟻に興味があったT君。今回、理科の先生のご指導も仰ぎながら、蟻の研究に取り組みました。
一つの仮説を立て、観察と記録を積み重ね、検証していく地道な作業を成し遂げ、受賞という素晴らしい結果になりました。

2014年8月 24時間テレビ 愛は地球を救う 募金活動 主催:FBS福岡 24時間テレビ事務局

 毎年恒例の24時間テレビの募金活動に今年も参加しました。今年は2つの会場に分かれ、時間も長く大変でしたが、みんな揃いの黄色いTシャツを着てがんばりました。自分から声をかけ、募金を呼びかけるのは勇気が要ります。はじめはちょっと躊躇していた生徒たちですが、たくさんの方々の善意に触れ、気がつくと大きな声で募金のお願いをし、またお礼を伝えていました。生徒たちの表情から、このボランティアを通して多くの気付きや学びがあったことを感じました。皆様、ご協力ありがとうございました。

2013年2月 非行防止標語 主催:福岡中央警察署

国語の授業で「非行防止標語」をつくり、福岡中央警察署の非行防止標語コンクールに応募したところ、「優秀賞」と「入選」の賞をいただきました。 中央警察署少年補導員連絡会にて表彰をされました。

2013年2月 日本情報処理検定 主催:日本情報処理検定協会

「日本情報処理検定協会 検定委員長賞」をいただきました。
この生徒は、文書デザイン検定、日本語ワープロ検定、情報処理検定の三種目において、すべて一級に合格しました。

 

2013年2月 落書き消しボランティア 主催:落書き消したい(隊)

地域の方々と共に本校の13名の生徒が天神の落書き消しを実施しました。今回で2回目の参加です。自分たちの手できれいな街を取り戻そうと積極的に作業をし、参加された方々と景観を守る為にまた集う約束をしました。

2012年11月 日本学生科学賞 主催:読売新聞社

「読売新聞社 日本学生科学賞 優秀賞」に選ばれました。
ある仮説を立てて、生物の先生のご指導の下、舞鶴城の石垣付近にのみ自生する「関西タンポポ」と、濠周辺その他に自生する「西洋タンポポ」の生息域に関する科学の不思議を先生と共に解明することに挑戦しました。

2012年8月 『24時間テレビ 愛は地球を救う』募金活動 主催:FBS福岡 24時間テレビ事務局

「24時間テレビチャリティー募金活動」に参加しました。募金がどのように使われるかを学び、「誰かの為に一生懸命になる」経験をしました。暑い中、足を止めて募金をしてくださった方々へ、感謝の気持ちを胸にみんなで声掛けをしました。

2012年1月 感謝状 主催:福岡県青少年健全育成対策推進本部

福岡県青少年健全育成対策推進本部より表彰を受けました。

2011年2月 天神地区落書き消しボランティア 主催:福岡ノーマライゼーションライオンズクラブ

福岡ノーマライゼーションライオンズクラブのみなさんを中心に、地域の方々や学生などたくさんの方々と共に天神地区の落書き消しボランティア活動に参加しました。終了後の生徒たちからは、以下のような感想が聞かれました。

『私はこの活動を行ってよかったなと思いました。久しぶりに一生懸命取り組んだので、大きな達成感を味わえました。いろいろな団体のみなさんと活動できてよかったと思いました。「あんくるカレー」のみなさんが作ってくださった炊き出しが、作業後の疲れを一気に癒してくれました。(T.Kさん)』

『つくば開成福岡高等学校の一生徒としてボランティアに参加したのは二回目。道端にはタバコの吸殻、壁は張り紙や落書きだらけ。大通りから一歩踏み込み、意識して歩くと、普段歩いている場所の印象ががらりと変わった。長い時間ではなかったが、色々感じ、考えさせられた。時間があればもっといろいろなことに参加したい。街のために。何より自分自身のために。(M.Yくん)』

2007~2011年 全国高校生川柳コンクール 【主催:福岡大学】

これは、平成17年度から福岡大学が開催している川柳のコンクールです。平成24年には、全国136校の高校生7321人から、16,258作品の応募がありました。そのうち、入賞は50作品ですが、本校では第3回より参加し、以下の作品が入賞しました。

第3回 (平成19年度)
金曜日 体は重いが 気は軽い        Iさん(1年)

第4回 (平成20年度)
いってきます 母とのケンカ後 ぎこちなく  Iさん(2年)
携帯を 失くして気づく 依存症        Mさん(2年)

第5回 (平成21年度)
コンビニで ねこにたかられ ちくわ買う    Kさん(1年)

第7回 (平成23年度)
秋が来る サンマも私も 脂のる       Iさん(3年)