みんなの声

在校生メッセージ

Uさん

今までは学校に行かなければいけないという重い気持ちでした。

今までは学校に行かなければならないという重い気持ちでしたが、今では重く考えずに通えるようになりました。
天神に学校があるため通いやすく、ちょっとお店をのぞいたりするのも楽しみです。今まであまりしなかったことや見られなかったものを、見たり体験したりと、積極的に毎日を過ごすことができるようになりました。

Wさん

この高校に入って先生との距離が近いことに驚いた。

この高校に入って私は先生との距離が近いことに驚いた。
何か変わったことがあったら、小さいことでも気にしてくれる。 また、どの先生方も挨拶をしてくださり、とても気持ちが良い。今までの私はこんなにも人に挨拶をしただろうか。挨拶などほとんどしていなかったに違いない。
社会に出て行く中で、人を思いやる心や挨拶はきっと大切になるだろう。当たり前の事だが、この学校で大切なことを私は教わっている。

Yさん

全日制の学校だったら続かなかったかも。ここだったら3年間続けられる。

つくば開成を友達から「どんな学校?行っててどう?」と聞かれたら、きっと勧めると思う。制度とかもしっかりしているし、担任の先生もフレンドリーだから関わりやすいし、学校自体が本当に楽しい。
新入生で入学したけど、俺は全日制の学校だったら続かなかったと思う。
つくば開成だったら3年間続けられると胸張って友達にも言える。

Tさん

時間の大切さに気づき、前からやりたかったことを学んでいます。

通信制の高校に通うことになり、時間の大切さを学びました。
今はバイトを頑張っています。学校では、美術講座で前からやりたかったデッサン・平面構成やデザインを学びました。こういう機会に恵まれて楽しいです。時間が短いからこそ、大事に学びたいと思います。

Oさん

幼いころからの夢に向かって、学業とトレーニングを両立させています。

以前県立高校に通い、勉強や学校行事もそれなりに頑張っていました。
でも、幼いころからの 「歌手になりたい」という夢があり、学校生活と歌のトレーニングの両立が難しくなってきました。そんな私にとって、卒業も出来て、週一回の登校というスタイルがピッタリでした。 転校してから、歌のトレーニング、作詞作曲、ライブ等もすべて順調にできるようになりました。この学校に転校して本当に良かったと心から思っています。

Mさん

基礎から学べるから安心。今は登校日数も勉強する時間も増えました。

私は中学生のころあまり学校に行けていませんでした。
学校に行かない日は家で教科書を少し読んだりしていました。でも、授業に出ていないので、あまり勉強がわからないまま中学校を卒業したので、基礎から勉強を学べて、毎日通学しなくてもよい、このつくば開成高校に決めました。
今は、中学の時に比べたら、登校日数も勉強する時間も増えたと思います。 これからは、自分の好きな事を見つけて将来どんな職業に就きたいかをじっくり考えたいです。
私はパソコンの仕事に興味があるので、専門学校に行って勉強できたらいいなと思っています。これからは、勉強やいろいろなことに積極的に取り組んでいきたいです。

Iさん

以前の自分からは全く想像していなかった今。学校が自分に変化を与えてくれた。

22歳の自分が高校生になり、宮崎から単身福岡で一人暮らし。
今までぐうたら生活をしていた自分がいきなりこんな都会に来るとか考えられない。
知り合い無し、土地勘無し、若干の会話嫌い、学校生活でどこまで変わるか俺。
不安だらけの学校だったけど思ったより楽しめている気がする。年下が多い中、自分と同じ年の男が一人。すぐに仲良くなれてやっぱり同じ年は良いと実感。
他にも学校外で遊ぶ友人も出来た。先生達と喋ることも楽しくなってきた。
自分が少し明るくなれたような気がしないこともない。バイト先の先輩達もいい人ばかりで充実していて一年前の自分からは全く想像してなかった今。
こんな文章を書いている事自体が成長の証なのかも。学校が自分に変化を与えてくれたことは間違いないわけで、あと二年成長させてもらいます。

Yさん

全力でやってみて初めて、嫌いだった勉強が少し楽しくなってきた。

僕は勉強が嫌いです。どうせ頑張ったって意味はない、無駄、できるわけないと思っていて自信がありませんでした。その思いを変えた出来事がありました。情報処理検定三級です。
最初はろくに文字も打てないし表計算や関数といった訳の分からない単語が出てきたりしてやっぱり出来ないんだと思って嫌になったこともありました。でも、少しずつ出来るようになって自信を持てるようになっていきました。そして試験日。自分ではいい出来だと思いました。でも、結果は・・・不合格。悔しかった・・・悔しくて、悔しくて、悔しくて・・・。全力でやった分悔しかった。
でも、こんなに全力で勉強したのは初めてだったことに試験が終わって気がつきました。勉強が少し楽しくなっていることにも。ちょっと勉強が好きになれて、僕は少し成長できたと思います。
今は情報処理検定二級にも合格し、一級の勉強も始めているところです。

Oさん

私は高校一年生の三学期に、このつくば開成福岡高等学校へ転入しました。

私は高校一年生の三学期に、このつくば開成福岡高等学校へ転入しました。
前の学校で色々なことがありましたが、この学校で一から頑張ることを心に決めました。この学校は通信制の高校なので、毎日学校へ行って勉強するわけではありませんので、普通の高校の子よりも勉強や学校生活の面で少し劣っているような、何か恥ずかしい気持ちがありました。でも、この学校でもしっかり勉強させてもらえる環境があることを知り、少しずつ大学への意識が自分の中で高くなってきています。

Kさん

先生方が私たちのことを本当に考えて下さっていることを感じました。

「老子の言葉『「人に魚を与えても食べてしまえばなくなってしまう。それよりも釣りの仕方を教えれば一生食べていける。』私たちはそんな気持ちでみんながここを巣立った後もずっとしっかり生きていけるようにしてあげたい」という先生の言葉を聞いて、私たちのことを先生方がどれくらい考えて下さっているかということを感じました。先生方の思いも考えながら、毎日の授業を大切に受けていきたいと思っています。

Iさん

卒業資格のためだけに高校へ行きましたが、ラッキーでした。

卒業資格がほしいためだけに、高校へ行きましたが、その学校がつくばですごくラッキーでした。卒業だけに目を向けるのではなく、いろいろな活動や資格取得などにも目を向けさせてくれ、今は大学に進学しようと思うようになりました。先生方がいつもサポートしてくれ、本当にありがたく思っています。
もしも自分が最初から全日制高校に行っていたら、きつくなったり、何かしらの原因でやめていたと思います。
今から学校選びをする中学生の皆さんへ。自分はラッキーでしたが、つくばが絶対とは言えません。でもよく考えて、本当に自分に合う、行って意味のある学校選びをして下さい。